RSS | ATOM | SEARCH
漫画連載…『こじか』4月号

こじか4月

画像が見にくくてすみません!
4月から連載がはじまった、冊子『こじか』掲載の漫画です。

明治初期の長崎で活躍したド・ロ神父の伝記漫画。
第1話の4月号は、「信徒発見」の出来事から始まります。

キリスト教禁止下にあった江戸時代の日本で、
約300年もの間、密かに信仰を守り通したキリシタンたち。
大浦天主堂の完成後、プチジャン神父の元へ信仰を告白しに訪れたことで、彼らの存在が明るみになりました。

キリスト教のなかでも「カトリック」であることは、
マリア信仰/独身の神父/ローマ(バチカン)に教皇がいることで証明されます。
この言い伝えを7代に渡って語りつぎ、この日が来るまで忍耐強く信仰を守り通した信徒たち。

なぜ、そんなにも強く長く、信仰を守りとおしたのか?
漫画を描きながら、当時の人たちの情熱と根性に驚き感動しました。

 
冊子「こじか」は年間購読のみの取扱いになります。
4月号からさかのぼって購読することも可能です。
詳しくは、オリエンス宗教研究所まで☆
author:ニューロック木綿子 NEWROCK YUKO, category:イラスト, 15:34
comments(0), -, - -